既刊案内



グランドパワー本誌 (2021年)

グランドパワー2021年12月号
M41軽戦車シリーズ
開発と生産、車体各部の構造、M41A1からM41A3と90mm砲を搭載したT41E1等の各型、派生型のM42対空戦車とM52自走榴弾砲等、部隊配備の状況と海外の各国が保有した車体を解説。北アフリカ戦線のドイツ軍(2)も収録。

B5判      定価 2,465円(税込)
グランドパワー2021年11月号
ドイツ軍自走砲(2)
マーダーII(7.62cm Pak)対戦車自走砲を収録。開発と生産、構造、搭載砲と弾薬、生産中の仕様変更、部隊編成と配備、アバディーン博物館の7.62cm Pak36、後半に写真集を収録。装甲自走砲1a型/5cm Pak38搭載装甲弾薬運搬牽引車と5cm Pak38搭載II号戦車の対戦車自走砲も解説。他に、北アフリカ戦線のドイツ軍(1)とポーランド電撃戦のドイツ軍(3)最終回を収録。
B5判      定価 2,465円(税込)
グランドパワー2021年10月号
M8/M20軽装甲車
5tハーフトラックと重国防軍牽引車(sWS)を収録。開発過程と構造、生産状況を解説するとともに派生型も紹介。他に、ポーランド電撃戦のドイツ軍(2)を収録。
B5判      定価 2,465円(税込)
グランドパワー2021年9月号
M8/M20軽装甲車
開発から車体の構造、派生型を解説。M8とM20戦場写真集も収録。その他に、ポーランド電撃戦のドイツ軍(1)と路傍のソ連軍戦闘車輌(2)とを収録。
B5判      定価 2,465円(税込)
グランドパワー2021年8月号
ドイツ軍自走砲(1)
I号戦車の派生型である15cm榴弾砲搭載型と47cm対戦車砲搭載型等を解説。
B5判      定価 2,465円(税込)
グランドパワー2021年7月号
ソ連軍軽自走砲(2)
SU-76とSU-76Mを集中的に特集。開発、構造とともに派生型のOSU−76とZSU-37も解説。写真集とカラーでSU-76Mのディテール写真も収録。他に、イタリア戦線のドイツ軍(2)を収録。
B5判      定価 2,465円(税込)
グランドパワー2021年6月号
ソ連軍軽自走砲(1)
軽自走砲開発の経緯、ZIS−30の開発・生産・構造、ZIS-30以降の軽自走砲開発、ロシアンヘッツァーを解説。他に、路傍のソ連軍戦闘車輌(1)、ソ連軍装甲自動車1905〜1938、イタリア戦線のドイツ軍(1)を収録。
B5判      定価 2,465円(税込)
グランドパワー2021年5月号
35(t)軽戦車の構造
35(t)の車体各部の構造を解説。派生型も収録。車体ディテールは博物館の35(t)で解説。他に、ノルウェーの要塞(3)、ソミュアS-35写真集を収録。
B5判      定価 2,465円(税込)
グランドパワー2021年4月号
M18ヘルキャット
M18戦車駆逐車の開発、構造、生産、派生型を解説。他に、ノルウェーの要塞(2)、戦後のソ連軍対空車輌、パンターD型写真集を収録。
B5判      定価 2,465円(税込)
グランドパワー2021年3月号
M24軽戦車
開発、構造、生産、試作型派生車輌、自走砲、対空自走砲、戦場のM24軽戦車、海外のM24軽戦車の項目で解説。他に、ソ連軍が撮影したパンターD型、戦場のM3中戦車(1)を収録。巻頭カラーページは、ノルウェーの要塞(1)を収録。
B5判      定価 2,465円(税込)
グランドパワー2021年2月号
35(t)軽戦車/38(t)派生型
35(t)は、軽戦車開発史前史、L.Tvz.35軽戦車の開発と生産、ドイツ軍の35(t)戦車を解説。38(t)派生型は、各種の派生型と戦時中の輸出型38(t)軽戦車を解説。巻末には、38(t)ディテール写真集として博物館に現存する車体を収録。
B5判      定価 2,465円(税込)
グランドパワー2021年1月号
M3リー/グラント
155mm自走砲プリーストを中心に各種派生型を解説。他に、M4シャーマン写真(1)とフィンランド軍の戦闘車輌(4)を収録。
B5判      定価 2,465円(税込)