グランドパワー 2017年8月号別冊
ソ連軍KV重戦車




■ソ連軍の重戦車開発
T-35重戦車、SMK重戦車、T-100重戦車を中心に開発、構造、生産、性能等を紹介。KV-1重戦車開発に影響を与えた車体をソ連の戦車開発史とともに解説。6ページ。

■KV重戦車の開発
開発時と試験中の状況とともに、対フィンランド戦で運用中の状況を解説。6ページ。

■大型砲塔KV-2の開発
152mm榴弾砲装備の大型砲塔を塔載したKV-2の開発状況と、対フィンランド戦での運用状況を解説。4ページ。

■KV-1とKV-2の生産
製造開始と生産中の状況とともに、試験中に問題となった部分の製造工場での改修状況を交えて解説。6ページ。

■KV-1重戦車の構造
KV-1の車体、砲塔、武装、乗員配置と通信装置、視察装置とハッチ、エンジンとトランスミッション、走行装置に区分して車体細部の構造を解説。KV-2の構造も収録。12ページ。

■超重戦車の開発
ドイツ軍の対戦車砲の性能向上により、ソ連軍はKV-1とKV-2よりも強力な戦車の開発を進めた。その試作車であるT-150とKV-220を解説。3ページ。

■KV-3/KV-4/KV-5の開発
KV戦車シリーズの発展型であるKV-3、KV-4、KV-5を解説。構造と性能等とともに発生した問題点の解決策模索する製造現場の技師たちの努力も交えて解説。当時の図面を多数収録して各種の設計案も解説。10ページ。

■KV-1の改良型
新型の76.2mm砲F-32塔載型、車体と砲塔を鋳造製にした車体、装甲増加型KV-1E等を解説。T-34の生産開始までを解説。ドイツ軍のレニングラード攻撃による、KV-1生産工場の生産低下についても詳しく解説。当時のソ連の戦車生産状況を知ることができる。17ページ。

■高速戦車KV-1SとKV-13
KV-1Sの高速化のために要求した仕様、その車体構造と生産状況を解説。KV-13の解説とともにIS-1(オブイェークト233)とIS-2(オブイェークト234)の関係も紹介。8ページ。

■KV-1の派生型
KV-6重火炎放射戦車、KV-8重火炎放射戦車、KV-8S重火炎放射戦車、KV-9重戦車、KV-10重戦戦車、KV-12化学戦車、KV-1kロケット発射戦車、KV-85重戦車を解説。火炎放射戦車は、火炎放射器の構造も含めて詳細に解説。12ページ。

■KV重戦車写真集
1941年のソ連領内でドイツ軍と戦闘する場面からモスクワ周辺での防衛戦、1944年のドイツの敗北が迫った時期の各線戦のKV-1の写真を多数収録。KV-2も収録。42ページ。

この別冊は、グランドパワー2011年11月号に収録していた「KV重戦車シリーズ(1)」と同2012年2月号に収録していた「KV重戦車シリーズ(2)」を再編集したものです。




判型:A4 総ページ:128 書店発売:2017年7月26日発売

                定価2,700円(税込)