グランドパワー 2017年4月号別冊
自走榴弾砲
ヴェスペ/フンメル




[10.5cm自走榴弾砲ヴェスペ(Sd.Kfz.124)]
資料の少ないヴェスペを新資料からの情報を含めて解説した貴重な資料集。ヴェスペは計36ページ。

■ヴェスペの構造と生産
開発の背景から解説。車体構造は、車台、走行装置、戦闘室、搭載榴弾砲に区分して、その細部を解説。呼称の変更、派生型の弾薬運搬車、生産、生産中の変更部分、部隊配備と1943年の師団配備数を詳しく解説。イラストと当時のマニュアルからの画像も掲載。12ページ。

■自走榴弾砲ヴェスペ写真集
クルスク戦開始の1943年5月前後から、1944年のフランスでの戦闘、東部戦線、ポーランドそしてドイツ本国での戦闘を紹介。師団の砲兵連隊を中心に配備が行われたヴェスペの迷彩塗装と部隊標識等のマーキングとともに車体各部も解説。24ページ。
1行空ける。

[15cm自走榴弾砲フンメル(Sd.Kfz.165)]
ヴェスペと同じく資料の少ないフンメルを、構造や生産過程とともに写真集で解説。フンメルは計58ページ。
■フンメルの構造と生産
開発の背景と開発状況、車体構造、搭載榴弾砲「15cm重榴弾砲s.F.H.18」、生産状況、呼称の変化、生産中の変更部分、部隊編成、配備状況を解説。車体構造は、車台、戦闘室、車台内部、機関系、走行装置、車体前部、戦闘室に区分して各部の内部構造をイラストとともに解説。生産中の変更部分は、時期で区分して細部まで解説。12ページ。

■フンメルの派生型
弾薬運搬車、10.5cm軽榴弾砲le.F.H.18搭載車を収録。2ページ。

■自走榴弾砲フンメル写真集
車体各部の内部構造を確認できる生産中の車体、クルスク戦からの東部戦線、1944年後半のイタリア、1945年のドイツ本国等の情景を紹介。迷彩塗装とマーキングとともに車体各部も解説。44ページ。

この別冊は、グランドパワー2013年1月号に収録していた「自走榴弾砲ヴェスペ」と同2012年12月号に収録していた「自走榴弾砲フンメル」を再編集したものです。


判型:A4 総ページ:96 書店発売:2017年3月22日発売

                定価2,270円(税込)