グランドパワー 2015年7月号別冊
ドイツIII号戦車 開発と構造

■ドイツIII号戦車各型の開発と構造
 開発当時の戦車開発の状況、試作車「ZW」の開発、A型からH型、J型、L型からN型を解説。各型の特徴と車体細部の構造とともに生産状況を詳しく解説。40ページ。

■III号戦車の武装
 III号戦車が搭載していた、3.7cm砲、5cm砲、7.5cm砲とともに使用していた弾薬を収録。細部構造やメカニズム等を詳しく解説。タングステン弾も解説。砲弾の断面図も多数掲載。16ページ。

■III号指揮戦車
 装甲指揮車輌D1型、E型、H型、J型、K型を収録。各型の特徴と構造を、車台、上部構造、砲塔等に区分して解説。編成と配備状況も解説。12ページ。

■III号潜水戦車/その他の派生型
 イギリス侵攻作戦用に開発した潜水戦車を、試作車の開発段階から解説。試験中の状況も写真とともに紹介。その他の派生型は、B.IV遠隔操縦型、火炎放射型、観測型、鉄路警戒戦闘車輌SKI、架橋器材運搬車、弾薬運搬車、戦車回収車、地雷処理車を収録。16ページ。

■15cm 33B型III号突撃歩兵砲
 開発の経緯、生産状況と生産数、車体各部の構造を搭載していた5cm sIG33歩兵砲とともに解説。基本車体の相違による車体の変化もイラストを交えて解説。10ページ。

この別冊は、グランドパワー2010年1月号、同2010年3月号、同2011年7月号、同2012年2月号、同2003年5月号別冊「第2次大戦AFVファイルVol.2」のドイツIII号戦車の記事を再編集したものです。

判型:A4 総ページ:96 発売:2015年6月26日

                定価2,270円(税込)