グランドパワー 2018年5月号別冊
III号突撃砲 Vol.1[短砲身型]


■III号突撃砲の開発と短砲身型の生産
突撃砲開発の構想段階、開発から量産、A型/B型/C型の生産、実験シリーズの0シリーズの車体各部の構造を解説。7ページ。

■短砲身型の構造
装甲シャシー、機関室、戦闘室、走行装置、動力装置、車内装置、主砲、フェンダー、の項目で解説。12ページ。

■構造写真集
短砲身型の主砲、照準器、無線機を中心に内部写真を収録。10ページ。

■短砲身型の生産中の変遷と改修
生産型の短砲身型である、A型、B型、C型、D型、E型の生産中の変更部分を詳細に解説。10ページ。

■部隊配備と編成
フランス侵攻、バルカン戦役、東部戦線、北アフリカ戦線のIII号突撃砲短砲身型の配備状況と編成を解説。6ページ。

■戦場写真集
III号突撃砲短砲身型の部隊を撮影した写真集。部隊マーキングも含めて解説。40ページ。

■E型ディテール写真集
サンクト・ペテルブルグ(レニングラード)近郊の川底から引き上げられた、III号突撃砲E型の車体細部を撮影した。写真多数を収録。12ページ。

この別冊は、グランドパワー2014年3月号本誌「III号突撃砲 短砲身型」の記事を再編集したものです。



判型:A4 総ページ:96 書店発売:2018年4月23日発売

                定価2,270円(税込)