グランドパワー 2017年7月号
重戦車ティーガー(1)



今回はティーガー戦車の開発過程と、基本的な車体である初期型を中心に解説。解説にあたり写真と多数のイラストを並行して収録を行ない、その構造と仕組みを解明。

■重戦車ティーガー(1)
第2次大戦前に開発していた突破車輌(DW)からその開発過程を解説。その後に開発したVK3001、VK3601、ポルシェ100型VK3001(P)、VK4501(P)は車体各部と構造を解説。ティーガーI戦車の初期型各部の構造を中心に車体各部を細部に区分して、多数のイラスト、多くの諸元表、写真とともに解説。ティーガー戦車のメカニズムを解明した保存版的な価値ある特集。66ページ。

■ティーガーの開発と構造写真集
製造工場の写真と現地部隊の整備中の写真から内部構造を解説するとともに、戦場で撮影した車体細部が写っている写真から車体各部を解説。イラスト多数収録。54ページ。

■巻頭カラーページ
陸上自衛隊の松本駐屯地創設67周年記念行事3ページ、信太山駐屯地創立60周年記念行事4ページ、神町駐屯地創設61周年記念行事2ページ、宇都宮駐屯地創立66周年記念行事2ページ、滝ヶ原駐屯地創立43周年記念行事2ページ、郡山駐屯地設立64周年記念行事3ページを収録。参加した戦闘車輌と装備を解説。カラーは計16ページ。


判型:B5 総ページ:144 書店発売:2017年5月27日発売

                定価2,420円(税込)