グランドパワー 2016年10月号
クロムウェルの開発と構造



■クロムウェルの開発と構造
 イギリス巡航戦車の開発過程とともに巡航戦車Mk.VIIIクロムウェル(A27M)を解説。Mk.VIIキャバリア(A24)、Mk.VIIIセントー(A27L)、ロールス・ロイス社製ミーティア・エンジンとマーリン・エンジンとともに、クロムウェルの生産と各部の車体構造を当時の軍のマニュアルに掲載していた写真とイラストで細部まで解説。エンジンや武装等の異なる、砲兵観測車、装甲回収車、A30チャレンジャー、A30アベンジャー等の各型も紹介。
第2次大戦中の部隊配備状況、大戦後の発展型、各国に対する供与車輌も収録。マニュアルのイラストと写真集は後半部分42ページに収録。クロムウェルは80ページで解説。

■ソ連軍中戦車(2) T-28の運用と戦歴
 T-28の運用開始から対フィンランド戦の冬戦争の状況を解説するとともに、装甲強化型T-28E、ドイツ軍が行なったバルバロッサ作戦での戦闘状況も紹介。後半は、写真集と車体各部のイラストを計14ページ収録。T-28はカラーページの現存するT-28中戦車を含めて43ページ。

■巻末カラーページ
 本年6月21日から8月2日に行なわれた、「平成28年度協同転地演習(師団等転地)」の北海道浜大樹訓練場でのLCACによる揚陸訓練場面を11ページ収録。前月号に引き続きユーロサトリ2016(2)として新型AFVを4ページ、ロシアの中央軍事博物館とフィンランドのパローラ戦車博物館に現存するT-28中戦車を1ページ収録。カラーは合計16ページ。


判型:B5 総ページ:144 書店発売:2016年8月27日発売

                定価2,420円(税込)