グランドパワー 2016年5月号
ドイツ重戦車 ティーガーII



■ドイツ重戦車 ティーガーII
 ティーガーIIの開発過程と車体各部を詳細に解説した、ティーガーIIを知るための必読の特集。ポルシェ型とヘンシェル型の開発過程と構造から解説。各種の性能表等も掲載。
車体各部は、以下の項目に区分して解説と写真/イラストを交えて詳細に解説。
71口径8.8cm戦車砲装備砲塔。車内装備は、エンジン、トランスミッション、トランスミッションオイルクーラー、操行装置、操縦席、ブレーキ、無線手席、冷却装置、バッテリー、自動消化装置、燃料タンク、車体弾薬格納庫、無線機。走行装置は、起動輪、覆帯、誘導輪、サスペンション、転輪。主砲は、71口径8.8cm戦車砲43型(KwK43)、主砲防盾、砲架、照準器、砲弾。砲塔装甲筐体は、初期型砲塔(ポルシェ型砲塔)、改良型砲塔(ヘンシェル型砲塔)。砲塔装備品、同軸機銃、装填手用ペリスコープ取り付け部、車長用キューポラ、装填手用乗降ハッチ、近接防御兵器、砲塔旋回リングマウント、砲塔バスケット、砲塔乗員座席、方位角表示計、砲塔旋回駆動装置、主砲用トラベルクランプ、砲塔用トラベルクランプ、砲塔内照明、砲塔内弾薬格納庫。
後半部分は、当時のマニュアルから図面や実車各部の写真を掲載した写真集32ページを収録。計72ページ。

■マニュアルで見るM24軽戦車その11 [最終回]
 平床貨車を使った鉄道輸送時の装置等を4ページ収録。

■第2次大戦イタリア軍の弾薬(8) [最終回]
対人と対戦車地雷、地雷の信管、時限発火装置等を収録。12ページ。

■中国人民革命軍事博物館の車輌
 カラーページに引き続きいて、中国軍戦車、日本軍九七式中戦と九五式装甲軌道車、各種火砲等を収録。18ページ。博物館はカラーと合わせると27ページ。

■ドイツ2cm4連装対空機関砲
 2cm対空機関砲開発時の軍事情勢、開発と生産の状況、砲架や照準器等の細部構造、トレーラー、部隊配備、編成を解説。16ページ。

■巻頭カラーページ
 2016年3月撮影した中国北京市の中国人民革命軍事博物館に展示中の、軍用車輌、航空機、小型艦艇、ミサイルを9ページ収録016年3月に陸上自衛隊広報センターで公開した輸送防護車を6ページ収録。60式自走106mm無反動方B型を2ページ収録。カラーは計16ページ。


判型:B5 総ページ:144 書店発売:2016年3月26日発売

                定価2,420円(税込)