グランドパワー 2016年1月号
ドイツIV号戦車(5)



■IV号戦車の輸出型
 ブルガリア、ルーマニア、スペイン、ハンガリー、フィンランドの陸軍用として運用が行なわれたIV号戦車の特徴を写真とともに解説。引き渡した数量を表で掲載。10ページ。

■IV号戦車の派生型
 潜水戦車型、指揮戦車、観測戦車、架橋戦車、歩兵突撃橋車輌、カール自走砲用弾薬運搬車輌、回収戦車、60口径5cm戦車砲装備車輌、33口径7.5cm戦車砲装備車輌、70口径7.5cm戦車砲装備車輌、D/E/F型改修48口径砲装備車輌、流体変速装置による特別型、プレス転輪装備車、液体燃料ボンベ装備車、地雷処理車輌、ロケット弾発射機装備車輌、除雪器装備車輌、現地改造車輌を解説。28ページ。

■現存IV号戦車のディテール写真集
下記の博物館展示車体を撮影した写真により、細部構造を詳細に解説。
48口径7.5cm砲装備D改修型(イギリス/ボービントン戦車博物館)、G型初期(アメリカ/アバディーン陸軍兵器博物館)、G型による流体変速装置試験車輌(アメリカ/アバディーン陸軍兵器物博物館)、G型による流体変速装置試験車輌(アメリカ/アバディーン陸軍兵器物、G型(ロシア/クビンカ戦車博物館)、H/J型(スロバキア/ドゥクラ峠モニュメント)、J型(スロバキア・バンスカ ビストリツァ・パルチザン博物館)、J型(ブルガリア/ソフィア軍事博物館)、J型(チェコ/クベリー航空宇宙博物館)、J型指揮戦車(ベルギー・ブリュッセル/王立陸軍博物館)。70ページ。

■ソ連軍軽戦車の系譜(14)水陸両用戦車その9
 非水陸両用戦車T-39、T-40、試作モデル010の構造(車体、砲塔と武装、動力装置、推進装置)を解説。12ページ。

■巻頭カラーページ
 本年10月3日に行なわれた松戸駐屯地創立63周年記念行事を3ページ、10月10日に行なわれた武器学校/土浦駐屯地63周年記念行事を4ページ、10月10日に行なわれた目達原駐屯地創立61周年記念行事2ページ、10月11日に行なわれた大和駐屯地創立59周年記念行事を4ページ、10月24日に行なわれた久里浜駐屯地創立65周年記念行事を3ページ収録。


判型:B5 総ページ:144 書店発売:2015年11月27日発売

                定価2,420円(税込)